日本CA協会とは

  • 日本CA協会とは
  • ご挨拶
  • 協会概要
  • 沿革
  • 協賛企業・団体一覧

知識、経験、責任感、おもてなしの心。
日本と世界の人と文化を知る「私たちだからこそ、できること」

一般社団法人日本CA協会は、現役・経験者あわせて1000人の客室乗務員が航空会社の枠を越えて加入・運営する、日本最大の団体です。
私たちは、以下の基本理念のもと、さまざまな活動を行っています。

・航空会社の枠を越えて現役・元客室乗務員の交流と連帯をはかります。

・日本のサービスの質の向上とおもてなしの心を世界に発信することで社会に貢献します。

・現役を退いた後も客室業務員としての経験とスキルが生涯にわたって活かせる環境をつくります。

・子どもたちの未来のために豊かで健全な社会を実現するグローバルな社会貢献に取り組みます。

企業のグローバル化、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催など世界と日本の交流が急速に深まるなか、私たち客室乗務員の持つ「知識」「経験」「ホスピタリティ」が、益々必要とされています。
日本CA協会とは

同じ仕事に誇りを持つ仲間たちと 集い、語り、繋がる

日本CA協会は、客室乗務員の想いから生まれた、現役・経験者の客室乗務員だけでメンバー構成された団体です。
航空会社の枠を越えて客室乗務員同士が連携することで、新しい出会いが生まれ、同じ仕事に誇りを持つ仲間たちとの相互支援を図っています。
私たちは、客室乗務員として培った能力と責任感をセカンドキャリアで活かすお手伝いをいたします。
さらに現場で働く現役客室乗務員の悩みや疑問に、元客室乗務員の先輩たちからアドバイスを受けることもできます。
現役・経験者の客室乗務員のみなさんが、“笑顔で集い”“楽しく語り”“信頼で繋がる”日本CA協会に是非ご参加ください。

ご挨拶

 おもてなしとは表面的な応対でなく本心で接するという意味から「表なし」、あるいは心を持って行為をなすという意味で「お持て成し」というと言われています。
 英語のサービスよりホスピタリティーマインドに近い、「相手にたいする気遣い」といった「おもてなしの心」を客室乗務員時代に徹底的に教えられました。20年ほど前、ある派遣会社でキャリアアドバイザーをしていた時期があります。キャビンアテンダントが転職しようとしてもOAが使えない、オフィス経験がないから派遣の仕事があまりない。とがっかりして相談に来る元客室乗務員にOAは練習すればすぐに身につくけれど、簡単には身につけられないすばらしいスキルがあるとカウンセリングをしていて思ったのです。

 キャビンアテンダントとして鍛えられた、責任感、そして日本女性としての「おもてなしの心」「グローバルな感性」「語学力」など、これらのスキルをなんとかセカンドキャリアに生かせないものかと長年、考えていました。そんな中、少しずつ人が集まりました。ネットが普及しはじめ、はじめは口コミで集まっていたメンバーも人数が増え、所属していた航空会社は30社以上に及ぶようになりました。集まって食事会をしたり、子育てや転職の話をしたり、勉強会をしたり、自分を磨くことを常に忘れない、メンバーたちは語学、食、美容、医療、子育てなどさまざまなことに興味を持ち、発信する力を持っています。海外での生活を経験したメンバーも多く、世界に日本のおもてなしの心や文化を広げていこうという趣旨に賛同してもらうことができました。少人数ではかなわなかった社会貢献がたくさんのメンバーが参加してくれることによって、少しずつできるようになってきました。繋がっていればこそできること。
 日本CA協会は航空会社も、世代もさまざまですが、先輩後輩の区別なく、女性として輝く、自分たちの持っているスキルを生かして仕事をしたり、グローバルに社会で貢献することを目指しています。
 現役で航空会社の客室乗務員として活躍しているメンバーも加わり、客室乗務員の現役と元客室乗務員の協会として私たちの持っているポータブルスキルを生かしながら、これからの日本の社会に貢献していけたら幸いです。
日本CA協会代表 真山美雪
平成27年4月吉日 日本CA協会代表 真山美雪

協会概要

名 称
一般社団法人日本CA協会
所在地
東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー7階 株式会社アーキテクト内
設 立
2012年4月(一般社団法人により設立)
会 長
真山 美雪
TEL
03-6888-0003
FAX
03-6888-0002
MAIL
こちらよりお問い合わせください

沿革

1985年
ジャパンスペシャリストアカデミーで真山美雪が講義を担当。
教え子が航空会社へ入社したことを契機に航空会社を超えた繋がりを持つようになる。
1985年
日本スチュワーデス学院が初台で開校するに際し、初代講師として真山美雪が講座を担当。
国内の航空会社をはじめ外資系航空会社へ入社した教え子たちとのネットワークを構築。
1994年
真山美雪が派遣会社キャリアスタッフ(現アデコ)のキャリアアドバイザーとなる。
キャビンアテンダントのカウンセリングを通じて航空会社の枠を超えたメンバーとの交流が始まり、「CAキャリアネット」として活動を始める。
1998年
長野オリンピック開催のため長野新幹線「あさま」パーサー、成田エクスプレスのネックスレディー(メンバーのほとんどが航空会社の内定者)の研修を担当。
2009年
厚生労働省、女性支援事業「女性と仕事の未来館」でCAキャリアネット(日本CA協会)が女性登録団体のデータベースに掲載される。
「女性と仕事の未来館」で開催された「2009国際女性デー」のイベントに協賛。運営メンバーの中心として活躍。
2010年
「女性と仕事の未来館」で開催された「2010国際女性デー」のイベントに協賛。
セミナー講師、受付、などボランティアで会の運営に貢献。
「日本CA協会設立準備委員会」を組織。協力者を募り、一般社団法人化に向けて動き出す。
2011年
「女性と仕事の未来館」で開催された「2011国際女性デー」のイベントに協賛。
3.11の震災では、ボランティア団体のマザーリンクと組んで、入学式用のスーツや避難所を移動する際に使用するスーツケースの収集、送付などに協力。
ボランティアでチャリティーコンサートの司会、受付などを担当。チャリティークリスマスパーティーを開催。
メンバーの一人がCA協会のサイトを設立。
2012年
4月、一般社団法人日本CA協会として登記。
PCセミナー、CA美磨女塾をはじめ外部講師を招聘し講演会を開催するなど活動の幅をを広げる。
2013年
定期的なセミナー美磨女塾や交流会などの活動を実施。
所属メンバーの出身航空会社は国内だけでなく、外資系を含め30社以上に及ぶ。
海外ブランドやIMFの海外からのお客様のアテンド、帝国ホテルでのサービスカウンターのデスク業務などを多数担当。
4月より、事務所を六本木一丁目「泉ガーデン」に移動。
2014年
ホームページをリニューアル。
2015年
ホームページをリニューアル。

協賛企業・団体一覧

企業

株式会社イプサ 株式会社イプサ 株式会社エテュセ 株式会社エテュセ  株式会社イプサ ギャラリーアラカ

団体

一般社団法人日本まごころコミュニケーション協会 一般社団法人日本まごころコミュニケーション協会 特定非営利活動法人 日本マナー・プロトコール協会 特定非営利活動法人 日本マナー・プロトコール協会 一般社団法人 国際英語発音協会 一般社団法人 国際英語発音協会 特定非営利活動法人 国際ホリスティックフェイス協会 特定非営利活動法人 国際ホリスティックフェイス協会 一般社団法人カラリスト協会 一般社団法人カラリスト協会              NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) 一般財団法人民族衣裳文化普及協会 一般財団法人民族衣裳文化普及協会